スペイン留学スペイン語学習

スペイン留学 バルセロナ語学学校BCNLIPの授業内容 2019年7月更新

更新日:

スペイン留学 バルセロナ語学学校BCNLIPの授業内容

今日は私が1年以上通っているバルセロナの語学学校BCNLIPの授業内容について紹介したいと思います。

学校はリセウ駅から徒歩7分ぐらいで歴史あるゴシックエリアの真ん中にあります。

バルセロナの語学学校BCNLIPは週に4日(月~木)1日2時間の授業が3か月で450€とかなりお安いのですが、私、マリコの紹介といって申し込んでもらうとさらに5%割り引きになって3か月で428€になります。

バルセロナの語学学校の中でも一番安いと思うので興味のある人はぜひ!

【スペイン留学】スペイン語学学校の授業の中心は文法?会話?リーディング?リスニング?

私の通っているスペイン語語学学校の場合、午前2時間は教科書に沿ったクラスで午後の2時間は月水か文法、火木がコミュニケ―ションのクラスになります。ここでは午前の教科書に沿ったクラスについて説明したいと思います。教科書に沿ったクラスは毎日同じ先生が担当しレベルが上がっていっても同じ先生が担当してくれます。いわゆる担任の先生です。

教科書に沿っての1日2時間の授業内容としてはテーマに沿った生徒同士の会話と意見発表60%、文法20%、練習問題15%、リスニング5%、といったイメージです。

使用している教科書はAULAという教科書です。スペイン語学習で最も多くの人が使用している教科書です。日本のスペイン語語学学校でもこのAULAを使用している場合が多いです。

そこの教科書の特徴は生徒同士で会話しましょう、意見を出し合いましょう。という会話に重きを置いている点です。

最初の授業からほぼ毎日隣の人もしくはグループで会話というのがあります。スペイン語初心者であっても関係ありません。日本人はこのタイプの授業には慣れていないので最初はかなり戸惑うと思います。

特にスペイン語がほぼ話せない時期はこれは罰ゲームなのかと思う事もありますが、そんな時は優しいタイプの人の隣に座りましょう。

日本で英語を勉強する時には必ずリーディングの授業があってひたすら日本語訳にしていきますが、スペインの語学学校では短い物語をテキストとして使用することはありますが、ひたすら訳していくだけというリーディングは行いません。

訳に使う言語が無いですからね。世界中から集まるクラスメイトとの共通言語はただ一つスペイン語です。

また教科書の教材として音声やビデオやyou tubeを使う事も多々あります。

スペイン語とひと口に言ってもラテンアメリカの人達が話すスペイン語もあればスペイン人のスペイン語もあり、スペインのスペイン語の中でもアンダルシア人のスペイン語やバスク人のスペイン語があります。

それぞれにアクセントが違っていてさすが世界で2番目に話されている言語、同じスペイン語でも全然違って聞こえます。

リスニングは話す人によって簡単だったり難しかったりします。とくにラテンアメリカのスペイン語は早口過ぎて全く聞き取れません。

そしてこのリスニングの際の題材は例えばバルセロナの街は観光客が増えすぎて問題になっているとか無職の若者が多い事など、スペインが現在抱えている問題が多いので興味深く聞いています。

教科書に沿って授業を行う際、先生が板書をしながら一通り文法の説明も行ってくれますが日本と比べてそれほど多くはありません。日本人的にはもっと文法について詳しく説明が欲しいし、練習問題をたくさん解きたいです。

【スペイン留学】バルセロナ語学学校BCNLIPの授業 他の国の生徒の様子

スペイン語を学ぶ各国の生徒の特長

私がこの1年で同じクラスになった人達の特徴です。

私の通っている学校はロシア人が40%、韓国人20%、ヨーロッパ圏20%、中国10%、その他10%です。

ちなみに日本人は同じクラスになったことがありません。そもそも学校に私をいれて2,3人しか在籍していません。

アメリカ:英語とスペイン語では似ている単語も多いこともあって単語力が非常に高い。自己主張はあまりしない。

ロシア:ロシア女子は自分の意見をしゃべるしゃべるしゃべる。独演会になることもしばしば。気が強くgoing my wayなタイプが多い。一人二人ではなくロシア女子はみな同じ傾向。

トルコ:穏やかでフレンドリーなタイプが多いのでペアを組むには最適。時間にルーズ。

フランス:愛国心が強いのかスペインの事を話してても、フランスではーと自国ネタにすり替える。2~3ヶ月の短期学習者が多い。

イタリア:スペイン語とイタリア語はとても似ているため。リスニングも会話もとても上手。でも先生からよくそれはイタリア後でしょ。スペイン語を使ってね。と注意されていた。

ドイツ:もの静か。聞かれた質問にだけ答える。積極的に発言しない。

ウクライナ:ロシア人同様にしゃべるしゃべるしゃべる。しゃべりだしたら止まらない。

ブラジル:スペイン語の能力がとても高い。どうして語学学校に通っているのか謎。よくしゃべる。

韓国:日本人と似ていて真面目でキレイにノートをとる人が多い。すでに英語が話せる人が多く、就職のために3つ目の言語を勉強中の人が多い。授業中は静かで質問にだけちゃんと答える。

中国:20代前半の若い留学生が多く30歳以上は皆無。授業に遅れてくる人が多いが授業態度はとてもまじめで静か。中国大好き、スペインに長く住みたいと思っていない人が多い。

ベトナム:先生への質問も多く積極的に学ぼうとする姿勢が見える。トルコ人同様ペアを組むには最適。

【スペイン留学】バルセロナ語学学校BCNLIPの授業 授業は全部スペイン語?

ユキ
授業では英語やほかの言語も使いますか?
いいえ、すべてスペイン語です。
マリエル
ユキ
私スペイン語の知識0なんですけど、大丈夫ですか?
最低限の授業で使うと予想される文法単語は自習しておいてください。
マリエル

【スペイン留学】バルセロナ語学学校BCNLIPの授業 使用している教科書

教科書はAULAを使っている語学学校が多いです。

  • AULA 1 【スペイン語レベル A1】全173ページ
  • AULA 2【スペイン語レベル A2】全173ページ
  • AULA 3【スペイン語レベル B1.1】全162ページ
  • AULA 4【スペイン語レベル B1.2】全163ページ
  • AULA 5【スペイン語レベル B2.1】全127ページ
  • AULA 6【スペイン語レベル B2.2】全127ページ

ちなみにAULA 1~AULA 6まででスペイン語の文法学習は終了します。

この6冊をしっかり勉強すればスペイン語の文法はマスターできると思えば俄然やる気が出てきます。

スペイン語の教科書をAULA 1~6まで完了するのに必要な時間

スペイン語をゼロからスタートした場合、このスペイン語の教科書をAULA 1~6を終えるには1年~1年2ヶ月必要です。

特にスペイン語の基礎の基礎を勉強するAULA1と2は、ページ数も多い事から約5か月必要になります。

もしあなたが6か月程度の短期留学を考えているのであれば、日本でスペイン語語学学校に通うなどしてAULA1、2(スペイン語レベルA1、2)は完了しておいて、スペインの現地ではAULA3(スペイン語レベルB1)からスタートする事をお勧めします。

教科書の中でもスペイン語の大事な文法や用法は教科書AULA3~5になります。

  • AULA 3【スペイン語レベル B1.1】全162ページ
  • AULA 4【スペイン語レベル B1.2】全163ページ
  • AULA 5【スペイン語レベル B2.1】全127ページ

最後のAULA6になると難しいテーマや難しい単語が増えたりしますが、難しい文法はあまり出てきません。

【スペイン留学】バルセロナ語学学校BCNLIPの授業 宿題はあるの?

ユキ
スペイン語の語学学校には宿題ってあるんですか?
先生にもよりますが。基本はあります。
マリエル
ユキ
宿題忘れたらどうなるの?
義務教育の学校じゃないですから、宿題忘れても進級には影響しませんよ
マリエル
でもね、宿題は自分の理解を深めるために、自分の知識のためにするんです。語学学習は授業以外の時間でどれぐらい勉強するかで差がついてきますよ
マリエル

【スペイン留学】バルセロナ語学学校BCNLIPの授業 テストはあるの?

ユキ
スペイン語の語学学校にテストってありますか?
はい。教科書に沿って約1ヶ月に1回テストがあります。そして教科書が1冊終わるごとに次にスペイン語レベルに進級するためのテストがあります。
マリエル
テスト内容は文章読解、リスニング、自分の意見のライティング、文法、先生との会話テストの5のパートから成り立っています。
マリエル
ユキ
進級テストに落ちたらどうなるの?
ちゃんと授業に出席して、宿題をしていれば落ちることはあまりないので心配しないで。

テストが60点以下で次のレベルに上がるのは難しいと判断した人の場合にはもう一度同じ教科書のクラスで勉強してもらいます。

マリエル

【スペイン留学】バルセロナ語学学校 日本人が苦手な事って何?

  • 自分の意見を持つ
  • 空気を全く読まず、プライベートクラスのように振る舞うクラスメイトが結構いる

日本の授業スタイルは能動的です。先生が前に立ってあれこれと説明し生徒たちは基本的には話を聞いているだけ。

たまに発言することもありますが、それは正解のある答えを発言するだけで、自分の意見を考えて伝える必要がありません。テストにもかならず正しい答えが存在しています。

ところがスペインの語学学校の授業スタイルは完全にフリースタイル。文法以外では正しい答えは存在しません。

自分が何を考えどう思うかをスペイン語で発言するという事がメインです。

この作業は日本人にとっては経験がないため苦手と感じる場合が多いと思います。私もそうでした。

この家族の写真を見てどう思いますか?二人でペアを組んで意見をまとめて発表してください。と言われても私は家族両親とお姉さんと弟がいます。しか想像できません。

スペイン語がどうこうではなく写真を見たときに何も想像できないのです。何も伝えたいことが無いのにそれをスペイン語で言えと言われてもそれ以前の問題です。

ペアの相手は、このお父さんの職業は弁護士でお母さんとは大学時代の友達じゃない?で、今日はお姉ちゃんの誕生日だからみんなで写真をとった。とか次から次へと物語ができあがっていきます。これは国民性の違いなのか。。

そして、スペインの語学学校ではアジア人以外はみななんでもかんでも先生に質問します。

辞書をちょっと見ればわかるような単語の意味も、自分が先週1週間休んだから知らないだけの文法も、周囲がどう思うかなんて全く気にしません。自分が知りたいことを先生に聞く。それだけです。

先生が一言話すたびに、まるでプライベートクラスであるかのように、一人でひたすらしゃべり続ける人もよくいます。私が当てられて、答えようとした瞬間に勝手に答えをいう人もよくいます。

最初の頃はこのような人達に嫌悪感を覚えたこともありましたが今は慣れました。

【スペイン留学】バルセロナ語学学校 日本人が苦手な事って何?

  • 積極的に発言するように自分をコントロールする
  • 空気をよまない
  • 日本についての知識を増やす

スペイン語の語学学校でより有意義な時間を過ごすためには、日本人が苦手だと思うタイプの人間になりきることが大事です。

授業の時間だけでも自分のスイッチを入れ替えて、違うタイプの人間になることがスペイン語習得への近道です。

自分の大事な時間とお金を使ってスペイン語の語学学校に通っているのは何のためですか。

スペイン語が習得したいからですよね。だったら周囲の目なんて全く気にする必要はありません。先生を独り占めするぐらいの気持ちで授業に出席しましょう。

そして必ず発言する機会が出てくるのが日本についてです。日本人の生徒は少ないので先生も生徒も日本について知りたがります。例えば環境問題、就業率の問題、日本の政治制度についてなど知識としてきちんと知っておきましょう。

こういった質問が出たときに答えられないのは恥ずかしいことなので今のうちから準備しておきましょう。

バルセロナ

-スペイン留学スペイン語学習

Copyright© アラフォーバルセロナ留学記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.