バルセロナ【旅行者向け】情報

数字からみるスペインにまつわる小話

投稿日:

皆さんスペイン・バルセロナと聞いてどんなイメージが浮かびますか?
マリエル
猫田さん
サグラダファミリア・ガウディ建築
犬山さん
ワイン・生ハム・パエリア
長田さん
闘牛・フランメンコ
牛河さん
サンティアゴ巡礼
じゃあ今日はそれらを数字を使って見てみましょう
マリエル

サグラダ・ファミリアと数字

 

サグラダ・ファミリア「受難の門」に突如出現している魔法陣。

通常、縦・横4マスの魔法陣は、1から16までの数字が1回ずつ使われ、縦・横・斜めなどの和が34になるはずですが、サグラダ・ファミリアのそれは違っています。

12と16の数字は使われず、代わりに10と14が2回使われており、縦・横・斜めなどの和は33になっています。

そしてその答えは310通りもあります。

33という数字に隠された4つの秘密

33=イエス・キリストが磔刑に処せられた年齢

33=フリーメイソンの最高位(ガウディもパトロンのグエル氏もフリーメイソンメンバー説)

33=宇宙・神の領域を示す数字(古代インドの神話「リグベーダ」より)

33=パークグエルの階段の数

イニエスタ ワインと数字

写真:オフィシャルサイトより引用

元バルサのスーパースターイニエスタ。彼の実家がワイナリーなのはファンの間では有名ですよね。

彼の実家は1930年代から続くワイン農家。

彼の実家があるFUENTEALBILIAはマドリードから南西に300㎞、人口2000人程度の小さな村です。

イニエスタがサッカーで大活躍していた2010年、彼は故郷のワインビジネスを活性化させることを決意。

彼の働きかけによりの街にはたくさんの雇用が生まれ、観光客も訪れるようになり街全体が発展しました。

イニエスタのおかげで町おこし大成功です。

そしてイニエスタの実家のワインビジネスもどんどん大きくなり、現在は300ヘクタールのワイン畑をもち、21種類のワインを製造、販売しています。

かつてスペイン国内のみでしか流通していなかったイニエスタ家のワインは今では日本を始め39の国に輸出されています。

そうです、日本でもイニエスタのワインを飲む事ができます。

お値段も1本1000円程度とリーズナブルなのでぜひこの機会に飲んでみましょう。

 


 

闘牛と数字

意外と知らない闘牛の流れ。闘牛観戦で登場する牛は全部で6頭。3人の闘牛士がそれぞれ2頭ずつと戦います。

ですが闘牛士と牛は最初から1VS1ではありません。まずは闘牛士の助手にあたる槍士が最初に牛の背中に槍を突き刺します。

そしてその後、闘牛士と牛の1VS1の戦い、制限時間は15分。槍を刺されてちょっと弱った牛と戦うなんてなんだか卑怯な感じもしますよね。

動物愛護の問題から2012年1月1日をもってバルセロナでの闘牛は州法で禁止となりました。その後各地で闘牛禁止が相次ぎMinistry of culture によると闘牛士は2007年から2016年で953人から387人にと1/3まで減ったそうです。

ですがアンダルシア地域では今も根強い人気を誇る闘牛。男の子たちの憧れの職業でもあります。

闘牛士になるための訓練学校は現在でも50あり1200人の生徒が訓練を続けているそうです。やはりラテンの血ですかね。

非常に狭き門である闘牛士ですが1回の興行の最低賃金は6,500€(約80万円)。

苦労してその地位を手に入れ、命を懸けて戦う割には給料が安いと思うのは私だけでしょうか。

サンティアゴ巡礼と数字

スペイン好きな人なら一度は聞いたことのあるカミ-ノサンティアゴ。

毎年世界中から約30万人の人々が巡礼に訪れています。

スタート地点はフランス、ポルトガル、スペイン色々ありますが最も有名なのはフランスからのルートで全体の約70%に当たる20万人の人が利用しています。

フランスの中でもサリアというエリアからのスタートはゴールまで113kmの地点で、巡礼証明書がもらえる条件の100㎞以上の道を歩くこと。をちょうどクリアしていることからも、最も人気のあるスタート地点となっていて巡礼者の23%にあたる8万人が毎年このサリアからスタートしています。

ちなみにこのサリアからスタートした場合、毎日約20㎞(約5時間)歩くと想定した場合、旅行の前後も入れて1週間で巡礼の旅を完結することができます。

初めての巡礼でいきなり30日間歩き続けるのは覚悟が必要ですが、1週間であれば不可能ではありません。

スペインに留学やワーホリで滞在している人は一生に一度の経験としてカミ-ノサンティアゴを経験してみるのはいかがですか。

バルセロナ

-バルセロナ【旅行者向け】情報

Copyright© アラフォーバルセロナ留学記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.