留学生活費用

スペイン バルセロナ ワーホリ・留学【1年間に必要な費用まとめ】貯金はいくらぐらい必要?

スペインへのワーキングホリデーや留学を考えている人が気になるお金の話。どれぐらいの貯金があればスペイン留学に行けるのか?現地の生活費はいくらぐらい?現地でバイトしたら日本より稼げるのか?

バルセロナにワーホリや留学で移住する場合、日本での準備費用+飛行機代金+1年の生活費をあわせると最低でも130万円ぐらい必要です。

そして日本より全然稼げないので留学前にしっかりお金の計画を立てておきましょう。

スペイン・バルセロナに1年間ワーホリ・留学しようと思ったらお金はいくらぐらい必要?

個人差はありますが、日本での準備費用+飛行機代金+1年の生活費をあわせると最低でも130万円ぐらい必要です。

【スペインワーホリ・留学前 準備費用】

①ワーキングホリデービザ申請書類         ユーロ         日本円

健康診断書 -                          2,600
NIE発行手数料 -                          1,288

②渡航飛行機

東京―バルセロナ11月出発 片道 エミレーツ -                        79,000
バルセロナ―東京11月出発 片道 KLM -                        58,000

【スペインワーホリ・留学前 現地生活費用】

③バルセロナ生活費

 1ヶ月(€) 1年間   (€) 1年間(円)€=130円>
家賃 400 4,800 624,000
食費 200 2,400 312,000
携帯代金 15 180 23,400
交通費 20 240 31,200
保険代金・薬代金 50 600 78,000
美容院代金 100 13,000
洋服・靴 300 39,000
シーツ・タオル・生活雑貨 100 13,000

1年間のワーホリ・留学 必要金額

①+②+③→→→→→→→→1,274,488円

④【その他 必要になる可能性のある費用】

日本国内交通費 自宅から東京スペイン大使館往復費用×2(大阪在住の場合) 40,000
語学学校費用 バルセロナ語学学校費用(週10時間コース)×6か月 1,200 156,000
旅行費用 スペイン国内・海外旅行 100,000

①+②+③+④→→→→→→→→1,570,488円

スペイン・バルセロナに1年間ワーホリ・留学しようと思った時の目標貯金額はいくら?

スペインワーキングホリデーで1年間滞在の場合

ワーキングホリデーの人は高確率で現地で日本食レストランのアルバイトを見つけることがでます。

平均的に週5で夜のみ働くことになります。

そうすると収入は時給7€×1日4時間×月20日=560€

バイト捜し期間を省いて10カ月間働いた場合 560€×10=5600€ →約730,000円

【支出】留学前の準備費用+スペイン現地での生活費用 =約1,300,000円

【収入】現地でのアルバイト=約730,000円

【支出】ー【収入】→→→ 日本で57万円の貯金が必要です

スペイン語語学留学で1年間滞在の場合

長期学生ビザの場合、週20時間までの労働が許可されていますが全員に許可されているわけではありません。

雇用主が5種類以上の書類を用意し移民局に申請し、許可が下りた場合のみ20時間までの労働が許可されます。その場合申請から許可までは2~3ヶ月程度かかります。

労働契約書だけ用意すればすぐに働けるワーキングホリデーの人を雇った方が時間の融通もきくし、手続きも簡単ということで今や長期学生ビザで現地のアルバイトを見つけることは不可能に近いと思ってください。

語学留学の場合現地での収入は0と考えておいた方がいいです。

また長期学生ビザの場合は週20時間以上、語学学校・大学等で勉強しているという証明書も必要です。当然、1年間の学費が必要になります。

【支出】留学前の準備費用+スペイン現地での生活費用 =約1,300,000円

 +【支出】語学学校(週20時間)学費1年分=約600,000円

【収入】0

【支出】ー【収入】→→→ 日本で190万円の貯金が必要です

スペイン バルセロナにワーホリ・留学したいが貯金が足りない場合はどうしたらいい?あきらめた方がいいの?

ワーホリ・留学時期をずらして日本でのアルバイトに励む

お金が足りないのであれば、無理してすぐに出発する必要はありません。ワーホリの場合、申請が30歳までですが、実際の渡航は31歳でも大丈夫です。

スペインより日本の方が圧倒的にお金を稼ぐことができます。家賃がういて、まとめて稼げるリゾートバイトもおススメです。

ワーホリ・留学先をバルセロナではなく比較的家賃の安いアンダルシア・バスク・ガリシア地方などに変更

バルセロナはスペインの中でもマドリードと同様に物価が高いエリア。特に家賃が高いです。

どうしてもバルセロナに住みたいというこだわりがなければ他のエリアを選ぶことで生活のレベルを上げることが可能です。

またバルセロナではカタルーニャ語とスペイン語が使われています。道路標示やスーパーの表示はカタルーニャ語の方が多く使われています。

実は語学留学するにはあまり向いていないエリアでもあります。

ブログやNoteなどネットでお金を稼ぐための準備をする

現地での収入が期待できたいのであれば、ネットで稼ぐ方法を考えましょう。今やノマドとして世界を旅しながら暮らしている人はたくさんいます。

ワーホリ・留学情報を収集するのと同じようにネットで収入を得る方法を模索しておくのがおすすめです。

リモートワークスに登録してライターからチャレンジしてみるのがおすすめです。日本にいる間に情報収取をしっかり行って、ライティングの練習をしておけば、留学が始まってから月に1万円~2万円稼ぐことは十分に可能です。

スペインバルセロナ留学中バイトが見つからない人は在宅ワークに挑戦してみよう

スペインバルセロナ 【学生ビザで留学中】の場合バイトをみつけるのが難しい理由 スペインに学生ビザで滞在している場合、スペイン留学中はアルバイトをしたくてもできません。 学生でも週20時間の労働は法的に ...

スペインバルセロナにワーホリ・留学 貯金が無くてもなんとかなる?

いいえ、なんともなりません!!

ワーキングホリデーの場合、ワーホリ申請の際に必要な残高証明は約200,000円となっており他の国のワーホリに比べて簡単にスペインに来ることが可能です。

そのため十分な準備をせず渡航するケースもあるようです。貯金はあまりないけど、現地に行ったらなんとかなるだろうという考えは捨ててください。

スペインの場合、日本食レストラン以外でアルバイトを見つけるとことは非常に難しいです。

また日本食レストランは通し営業をしておらず、営業時間が限られているので高収入は期待できません。

後悔しないためにもお金の計画をしっかりたててから出発してくださいね。

 

あわせて読みたい

-留学生活費用

Copyright© バルセロナ オトナ留学記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.