スペインワーホリ・留学前【準備】

スペイン ホームステイ先や語学学校へのお土産

バルセロナに来る前に急遽1週間だけホームステイに変更になったので、日本人の私としては何かお土産を用意しなければと思い空港でロイスの抹茶チョコを購入しました。ホームステイ先のオーナーはもちろん喜んでくれました。

そしてこれから1年お世話になる語学学校の先生たちにも日本で1箱チョコレートを購入してもっていきました。もちろん喜んでくれました。

が、私が自分がスペインに持っていきたい荷物と引き換えに詰め込んだ日本のチョコレート対してしては喜びが少なくないですか?!

心の狭かった私は思いました。自分で食べればよかったと。

他にもバルセロナの友達に日本からスタバのジャパンマグカップなどを土産を持っていきましたが、反応はうすっでした。


心の狭かった私は思いました。このめっちゃ可愛いマグカップ私が使うからやっぱ返してと。

日本からのお土産はもちろん喜ばれます。ですが、これから留学するあなたの大事なスーツケースのスペースや重量を使ってまで持っていく必要はありません。

ホームスティ先や学校にこれからお世話になりますの気持ちを示したいのであれば現地についてから百貨店のエルコルテイングレスのグルメエリア(高級食材エリア)に行ってチョコかクッキーの詰め合わせを買って渡せば十二分です。

お酒好きの人の場合ワインをプレゼントすれば間違いなく喜ばれます。

はい、日本からわざわざ持ってきたお土産より喜ばれます。

悲しいかな結局地元の人は地元のちょっといいものの方が反応がいいんです。

ちょっとした手土産は日本の素敵な文化ですが、これからワーホリや留学でスペインに来る方は節約生活を考慮し自分の事だけ考えて荷物を用意してください、あいさつがてらの日本からのお土産は一切必要ありませんよ。

日本からのお土産の有・無しで対応は良くも悪くも変わりません。だって彼らは空気や行間なんて読まないですから、チョコうめーありがとー。で終了です。そんな環境なので

自分の荷物だけ制限いっぱい詰め込んで持ってくれば大丈夫。

必要と思えば現地で調達すれば問題なし。老婆心ながらアドバイスでした。

あわせて読みたい

-スペインワーホリ・留学前【準備】

Copyright© バルセロナ オトナ留学記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.