日記

スペインバルセロナにもコロナウィルスの影響が出てきました2020年3月14日更新

ついにバルセロナにもコロナウィルスの影響が出てきました。

2月29日の段階ではスペインの感染者はわずか3名でしたが、3月12日13時現在はスペイン全体で感染者は2950人だそうです。

わずか2週間で爆発的に流行してしまいました。

3月14日現在では感染者は5,753人だそうです。

3月11日には政治家の女性がコロナウィルスに感染したとの発表がありました、いろんな会議に出席して、たくさんのビズをしていたいのでこれ以上感染が広がらないことを祈ります。

スペイン・バルセロナコロナウィルスの影響①スーパーでは買い占めが始まっています(3月12日)

スペインに移住して初めて見た光景です。ついにバルセロナのスーパーマーケットでも買い占めが始まりました。

昨日までは普通に買い物ができたのに、今日から突然大量の買い物客が押し寄せて生活必需品を買い占めています。

スーパーで買い占められている商品は

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • キッチンペーパー
  • 洗剤
  • ボディシャンプー

食料品コーナーでは

  • オリーブオイル
  • パスタ
  • トマトソース
  • 缶詰全般
  • スープストック
  • ハム
  • チーズ
  • 肉類
  • たまご
  •  

すごい勢いでなくなっています。近所のスーパー3軒いってみましたが、どこも同じ状況です。

特に肉売り場が空っぽなのには本当に驚きました。

イタリアでパスタがスーパーから消えたという話を聞いた時にはさすがお国柄が出ているなと思いましたが、スペインも同じでした。パスタ、オリーブオイル、トマトは生活必需品です。

今日のこの状況をみて、明日もあさってもスーパーに人が殺到すると思われます。

またスーパーのデリバリーサービスもたくさん注文が入っているようで、配送待ちの商品が山積みになっていました。

非常事態宣言が出された3月14日の午後のスーパーはこのように空っぽでした↓

スペイン・バルセロナ コロナウィルスの影響②観光スポットがクローズ

  • サグラダファミリア 3月13日から観光客の入場を中止します。また教会の工事も中断されています。
  • カサ バトリョ 3月16日から観光客の入場を中止します。
  • カサ ミラ 3月14日から観光客の入場を中止します。

2月下旬からバルセロナの観光客は激減しています。

最初に中国からの観光客がぐっと減り、そして2月中旬からは韓国からの観光客も減りました。これまではカサミラの前やランブラス通りやレイアール広場でたくさんの中国人グループや韓国人グループを見かけましたが、今はごくたまにしか見かけなくなりました。

そして意外だったのが3月に入って、パッセージグラシアを歩いていると日本人の姿をよく見かけるようになりました。

若い人が多いのでおそらくみなさん卒業旅行なのだと思われます。バルセロナにお越しの予定の方はくれぐれもお気をつけください。

またマドリードはバルセロナよりも感染者が多く深刻な状況です。

それに伴い美術館がすべて閉鎖されているだけでなく、3月14日からしばらくの間すべてのバルやレストランが閉まります。

またZARAグループの洋服屋さんもすべて閉まります。

スペイン・バルセロナコロナウィルスの影響③イベント・スポーツイベント全般が延期・中止になりました

今週の日曜日3月15日(日)にはバルセロナの街を走る「バルセロナマラソン2020 」が予定されていましたが、開催1週間前の3月8日にバルセロナマラソン2020 は10月25日に延期されると発表されました。

3月に入ってマラソンの練習をしている人をたくさん見かけていたのですが、延期になってしまい残念がっている人も多いと思います。

3月15日から19日に開催予定だったバレンシアの火祭りも時期未定で延期されることになりました。

スペイン・バルセロナコロナウィルスの影響④サッカーの試合は中止・延期

スペインといえばサッカーですがLa ligaもこの先少なくとも2週間の間は試合は開催されないそうです。

また3月17日、18日に開催予定だったチャンピオンズリーグの試合は延期。

さらに3月13日の最新情報ではメッシ率いるバルセロナのクラブチームバルサが一時的に活動停止にはいるようです。

スペイン・バルセロナコロナウィルスの影響⑤航空アクセス

3月11日から当面の間スペインーイタリアの直行便は運休になりました。発表から運休までわずか1日だったため、動きたくても動けなかった人も多いようです。

また3月13日からヨーロッパからアメリカの便はすべて運休になります。

ただしイギリスからアメリカ便は通常通り運行しているそうなので、イギリス経由アメリカ行きに人々が殺到することは間違いありません。

現在のところスペイン・マドリードから成田への直行便は通常通り運行しています。

スペイン・バルセロナ コロナウィルスの影響⑥学校は3月13日から休みになります

スペインバルセロナの学校や大学は明日3月13日から2週間の予定で休みになるそうです。

状況によっては延長もありえるそうなので日本と同様に共働きの家庭は大変になりそうです。

スペイン・バルセロナ コロナウィルスの影響⑦バル・レストランは3月14日から営業停止になります

バルセロナのすべてのバル、レストランは3月14日から営業ができなくなります。

発表から施行までわずか1日。レストランのオーナーは食材を抱えて大変だと思います。

スペイン・バルセロナ コロナウィルスの影響が急激に大きくなりました

3月12日を境にスペインバルセロナは急にあわただしくなりました。

2月末にイタリア帰りのイタリア人がバルセロナでの最初の感染者として発表された際は、スーパーや薬局からマスクや消毒液が消えたものの、街の人々はいつも通りの生活を続けており、周囲に聞いてみてもコロナウィルスはインフルエンザみたいなものでしょ。

お年寄り以外は心配いらないよ。と楽観視している人が多かったです。

先週からマドリードやバスク地方では学校が休校になるなどじわじわ影響が出始めていましたが、バルセロナは通常通りでした、

ところがWHOがパンデミック宣言をし、スペインの政治家の一人が感染し、学校の休校が発表されると、やっと現在の状況に気が付いたかのように街がざわざわし始めました。

平日の10:00はいつもであればスーパーはガラガラなのに、すでにレジには長蛇の列。カートを探しても全部使用中で1台も見つかりません。

3月11日と3月12日でバルセロナの状況が全く変わりました。

これからどうなっていくのか心配ですが、しっかり感染予防をしてひっそり暮らしたいと思います。

スペイン・バルセロナ コロナウィルスの影響 3月14日 追記

3月14日スペインでは非常事態宣言が宣告されました。

バルセロナでもスーパーと薬局以外の商業施設はすべて閉鎖。

バルやレストランもすべて閉鎖になりました。

ここから15日間は#quedateencasa(家で過ごしましょう)というスローガンのもと国民が一丸となって感染をこれ以上広げないように自宅滞在することが推奨されています。

3月11日までは普通に今まで通りの生活だったのに、いきなりの急展開です。

特にバルセロナにおいては3月13日まで普通にレストランが営業していて、洋服屋さんも全部空いていたのに突然すぎる展開です。

3月14日にバルやレストランは閉鎖するように発表して3月14日から実行。しかも土曜日の通達。

日本だと月曜日からとか、準備期間を1週間おいて翌週から営業停止などになると思いますが、

当日の実行とはスペイン政府はかなりいさぎよいと思いました。

もちろんコロナウィルスが3月14日に突然やってきたわけではありません。

それ以前からじわりじわりとやってきていたにも関わらず、イタリアでは患者数が膨れあがっているのを横目で見ながら自分たちは関係ないと言っていたのがスペイン人です。

だからこの1ヶ月で急激にコロナウィルス感染者が増え、そして急に思い切った対策を打ち出したのです。

まるで今日とつぜん未知のウィルスがやってきたかのような流れに、日本人の私的には何を今さらあわててるの、

1月末から世界中で大問題になっていたじゃないと、あきれてしまう部分もありますが、

1日で国民のマインドを変えたスペイン政府の手腕は素晴らしいと思います。

テレビではずっとコロナウィルスのニュースが流れ、子供たちが石鹸を使って手を洗うビデオが流れています。

つい3日前まで公立の小学校には石鹸なんて置いてなかったそうなんです。(なんて不衛生な!)

だから今更石鹸を使った手の洗い方を教えているんです。

そして30分毎に有名人やサッカー選手がVTRで#quedateencasa(家で過ごしましょう)と国民に訴えかけます。

元バルサのサッカー選手イニエスタが#quedateencasa(家で過ごしましょう)と言っているVTRも流れていました。

(仕事が早いな!スペイン!)

経済活動を一切無視した、大胆な行動は時には必要だと思います。

そして今回のスペイン政府の判断は正しいと思います。

人と触れ合う事を大事にする文化のスペインでは、簡単にコロナウィルスに感染してしまうでしょう。

皆の交流の場であるカフェやレストランの営業を強制終了させるという大胆な行動は日本には真似できないですね。

本日、朝からバルセロナの街は土曜日と思えないぐらいひっそりとしています。

これ以上スペインの感染者が増えないことを願います。

スペイン バルセロナ旅行 一時荷物預け【コインロッカー】情報2020年1月更新

バルセロナの一時荷物預けコインロッカーといえばカタルーニャ広場すぐのLOCKER BARCELONAが日本のコインロッカーと似ていて一番使い勝手がよくスーツケースサイズでもお値段は14.00€12.60€/日(約1,600円)です。 空港行きのバス乗り場から歩いて3分程度なのでスペイン旅行の到着時・出発時に利用してみてはいかがでしょうか。 スペイン バルセロナのコインロッカー(一時荷物預け)おすすめ施設5つ バルセロナおすすめ荷物預け 1 バルセロナ カタルーニャ広場横 コインロッカー  LOCKER BARCELONA 2 バルセロナ サグラダファミリア近く コインロッカーLock and Be Free バルセロナ カテドラル近く コインロッカーLock and Be Free 3 バルセロナ サンツ駅 コインロッカー 4バルセロナ エルプラット空港 荷物預かり・コインロッカー 5 荷物のairbnb LUGGAGE HEROS 6 荷物の宅急便 Bag &Go スペインバルセロナ旅行で荷物を簡単に預けられるコインロッカーといえば LOCKER BARCELONA(ロッカーバルセロナ) LOCKER BARCELONAはバルセロナ カタルーニャ広場にあるエアロバスの乗り場から徒歩3分の好立地にあるコインロッカーセンターです。バルセロナの中心地にありネットで予約もできるのでコインロッカーを探している人はこのロッカーバルセロナが一押しです。 立地がいいので数時間だけ荷物を預けたい人にもおすすめです。 LOCKER BARCELONA使用料 一番大きいXXLサイズ 50㎝×90㎝×90㎝(大型スーツケース2つ分) 14.00€12.60€/日(約1600円) Lサイズ       40㎝×60㎝×80㎝(小型スーツケース3つ分) 8.00€  7.20€/日(約900円) Sサイズ       40㎝×40㎝×60㎝(小型スーツケース1つ分) 4.00€   3.60€/日(約450円) ここのコインロッカーは暗証番号でロックをかけるタイプなので鍵を持ち歩かなくても大丈夫。 またコインロッカーの使い方が分からなくてもセンター内には常にスタッフが3名程いて親切に教えてくれるので心配はいりません。 また、ホテルをチェックアウトした後、このコインロッカーに荷物を預けて最後の観光やショッピングを楽しんだあと、空港バス(アエロバス)を使って空港に行くお客さんの利用が多いため、コインロッカーセンター内には荷物の重さをはかれる大型の体重計があり、1回1ユーロで使用できます。 最後に買い物をたくさんして重量オーバーが心配な人もここで計って微調整できるのがうれしいですね。 まだ重量に余裕があれば目の前にあるショッピングセンターエルコルテイングレスで最後の買い物もできます。 他にもセンター内には飲み物や携帯が充電できるスペース、搭乗券をプリントアウトしてくれるサービスなどがあって、旅行者にはとっても便利なスポットです。 ロッカーバルセロナ店舗情報と営業時間 住所: Carrer d'Estruc, 36, 08002 Barcelona 定休日:無し 営業時間:9:00~21:00 (通常期) :8:30~22:30 (夏季) 旅行中コインランドリーを探している人はこちら スペインバルセロナ旅行  サグラダファミリアから2分のコインロッカー Lock and Be Free Lock and Be Freeのコインロッカーはサグラダファミリアからサンパウ病院に向かって続く遊歩道から少し入ったところにあります。黄色い看板、黄色いロッカーで目立っているのですぐに見つけることができます。 サグラダファミリアから近いですが、緩やかな坂道なのでスーツケースをガラガラ押しながら歩くのはちょっとしんどいかも。 Lock and Be Free使用料 small size  5 ユーロ(約620円) big size 8ユーロ (約1000円)*奥の部屋で預かってくれます コインロッカーは3桁の暗証番号でロックをかけるタイプなので鍵を持ち歩かなくても大丈夫。 使い方が分からなくてもこのコインロッカー内には常にスタッフが1名いるので心配無用。 店舗情報と営業時間 住所:CARRER DE CORSEGA, 562, Barcelona, 08025 定休日:無し 営業時間:9:00~21:00 スペインバルセロナ旅行 カテドラル近くのコインロッカー Lock and Be Free 上記で紹介したLock and Be ...

続きを見る

スペイン旅行の参考にしたい【バルセロナおすすめお土産と値段】まとめ20選 2019年11月更新

2019年11月更新!スペインバルセロナ旅行を予定している人たちのためにスペインバルセロナのスーパーで買えるお土産と値段、その他おすすめのお土産をまとめましたのでよかったらお土産購入の参考にしてくださいね。 スペイン バルセロナ旅行スーパーマーケットで10€以下で買えるプチプラお土産20選 商品名(日本語) スーパー価格(€)1€=123円 1 ハチミツ入りカモミールティ 1.75(216円) 2 プリングルス生ハム味 2.28(280円) 3 オリーブオイル 2.95(363円) 4 チョコレート 4.78(588円) 5 チュッパチャプス 1.49(183円) 6 クッキー 6.42(790円) 7 スパイシーソース 2.27(280円) 8 ロメスコソース 2.20(270円) 9 アリオリソース 2.68(330円) 10 まて貝缶詰 5.45(670円) 11 ムール貝缶詰 2.69(330円) 12 サフラン 3.59(442円) 13 紙パックサングリア 1.57(193円) 14 白アスパラ缶詰め 2.49(306円) 15 パエリア 2.00(246円) 16 オリーブ ミニ缶×3 2.14(263円) 17 インスタントヌードル 0.79(97円) 18 イビザの塩 7.95(978円) 19 イビザナッツ 2.50(307円) 20 チョコレート 5.59(688円)   ハチミツ入りカモミールティ:スペインの超定番お土産。はちみちの優しい甘さに癒される美味しいカモミールティ。値段もお手頃。 プリングルス生ハム味:スペインと言えば生ハム!!残念ながら生ハムの持ち帰りは禁止されているので、代わりにこちらがお勧め! オリーブオイル:世界一の輸出量をスペイン。クオリティの高いオリーブオイルが低価格で購入できます。自分用のお土産にも。 チョコレート:スペインのローカルブロンドvalorのチョコ。すっきりした甘さなで食後の一粒にぴったり。 チュッパチャプス:チュッパチャプスのパッケージデザインはスペインが誇る巨匠ダリ!そんなネタとともにバラまきましょう。 クッキー:バルセロナのお土産と一目でわかる缶が素敵。そしてかなり良心的な価格。中身は源氏パイのようなサクサはーとクッキー。 スパイシーソース:スペインカタルーニャ地方限定のスパイシーソース。はい、いわゆるタバスコです。 ロメスコソース:スペインでは焼ネギにつけるナッツとトマトのソースソースですが他の焼野菜やまたパスタソースとして使っても美味。 アリオリソース:ニンニク入りマヨネーズ。フライドポテトのディップややサンドイッチのソースとして使える万能ソース。 マテ貝缶詰:日本では1500円もする高級缶詰。レモンを絞ってそのまま食べるもよし、オーブンで焼いて食べるもよし。 ムール貝缶詰:高級グルメ缶詰。オリーブオイルお酢クローブなどの香辛料を入れたソースに浸かっているので開けてそのまま召し上がれ サフラン:スペイン産のサフランは実は世界で最も高品質と言われていいます。お料理に少し加えるだけで一気にプロの味。 紙パックサングリア:スペインのお酒と言えばサングリア!紙パックだったら割れる心配もないのでお酒好きの人へのお土産に。 白アスパラ缶:太い白アスパラはスペインでは開けてそのまま食べるのが定番。もちろん暖めても美味しくいただけます。 パエリア:電子レンジでチンするお手軽イカ墨パエリア。一人暮らしの人へのお土産にぜひ。アリオリソースと一緒に食べるとまじうま。 オリーブ:オリーブオイルの方が注目されがちなスペイン土産ですがその元となるオリーブは身もしまっていておつまみにピッタリ。 インスタントヌードル:日清とスペイン大手メーカの共同開発品。日本語っぽい商品名はすぐ食べれるよの意味です。 イビザの塩:これはもうジャケ買いするしかない、女性へのお土産に喜ばれる一品です。 イビザ ナッツ:パーティーアイランド、イビザでとれた塩を使ったおつまみスナック。これも見た目がかわいいので女子向けです。 チョコレート:スイスブランドですが安定の美味しさでお土産には喜ばれれること間違いなし。甘さ控えの目のブラックがおすすめ。 スペインバルセロナ旅行 お土産にスーパーで買える高みえオリーブアイテムはいかが? チリペッパー オリーブオイル 2.49€  ハチミツ酢 2.29€ オリーブ王国スペインなのでオリーブオイルのお土産は鉄板ですが、このチリペッパーオイルはピザやグラタンにかけると美味しさが各段にアップ!ボトルサイズは125mlと小さめなのでかさばらずお土産にもぴったり。 カタルーニャ地方の地元商品なのでスペインの他のエリアでは手に入りにくいレア・アイテム。 オリーブペースト 1.90€ こちらはオリーブのペーストです。カリっとトーストしたフランスパンにこのペーストを塗ればあっというまにおつまみができちゃいます。ペーストを塗ってアンチョビを載せれば完璧です。 Arbequinaはグリーンオリーブオイルの一種で早摘みなので歯ごたえがあり塩味が強め。 Empeltreはブラックオリーブオイルの一種で熟している分まろやかな味わい。 スペインバルセロナ旅行 プチプラお土産が買えるスーパーマーケットの場所 カタルーニャ広場すぐ隣 エルコルテイングレス 地下のスーパーマーケット バルセロナに旅行に来たら必ず一回はお世話になるであろうエルコルテイングレスのスーパーは品揃えも豊富なのでどこか1か所でお土産を買わないといけない場合は間違いなくこのエルコルテイングレスのスーパーをお勧めします。 デパ地下だから高いんじゃないか?と思うかもしれませんが、エルコルテイングレスの普通のスーパーは住宅街にあるスーパーと値段はそう変わりません。むしろ商品の数が多い分だけ安いものから高いものまで揃っていて住宅街のスーパーより便利です。 エルコルテイングレスの地下に向かう階段を降りたところは”グルメスーパー”といわれる高級品を中心とした品揃えになっています。これは普通のスーパーではないので間違えないようにしましょう。美味しそうなもの綺麗なパッケージのものがたくさんあるため、盛り上がって買いたくなりますが一旦見るだけで我慢しましょう。奥に行けば日用品も取り扱う普通の広いスーパーがあります。この普通のスーパーは値段もお手頃でバラマキ土産にピッタリのものがあります。こちらの普通のスーパーを見たあとで、グルメスーパーで買いたいものがあれば買うようにしましょう ...

続きを見る

© 2021 バルセロナ オトナ留学記 Powered by AFFINGER5