【ショッピング】情報

【海外旅行】旅先でのお買い物の時に知っておきたい5つの事

2022年になって今年こそは海外旅行に行きたい!

と考えている人も多いと思います。

現地の美味しい食べ物を食べたり、素敵な景色を見たり、

非日常が味わえる旅行は楽しいですよね。

そして日本よりもブランド物が安く買える場合が多いので

買い物を楽しみにしている人もいると思います。

今回は海外で買い物をする時に気を付けておきたい事をお伝えしたいと思います。

1.クレジットカードで支払う時は現地通貨を選びましょう

海外旅行先で欲しいアイテムが見つかっていざお会計

クレジットカードで支払う場合

日本のクレジットカードで支払いを使用とすると

・現地通貨(ユーロ、USDなど)

・日本円

2つの価格が表示されることがありますがその時にどの通貨を選んでいますか?

反射的に見慣れた日本円のボタンを押してしまう事が多いと思います。

実は日本円を選ぶと損します!

例えばスペインで150€の買い物をした場合

クレジットカードの機械には

(2022年1月撮影)

・ユーロ 150€(クレカ引き落とし金額 20,155円 為替134.36円)

・日本円 20,236円

と表示されます。

日本のクレジットカードだから日本円で払った方が得だと思いがちですが、

ユーロに限らずどこの国でも現地通貨の方がお得な買い物になります。

海外旅行でハイブランドのバッグやお財布を買いたいなと考えている人は

日本円を選ぶと割高になるということをぜひ覚えておいてくださいね。

2.免税手続きのためにパスポートを持っていきましょう

旅行先でパスポートを持ち歩くのは不安なのでホテルのセキュリティボックスに預けたままにして

外出している人も多いと思いますが、

買い物で免税手続きをしてもらう際にはパスポート原本の

提示が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

スペインの場合バッグを購入するとおよそ13%の税金がかえってきます。

10万円のバッグを買うと1万3千円戻ってくるので大きいですね。

パスポートが盗まれたり無くなったりしたら心配だという人は

万が一に備えて戸籍謄本又は戸籍抄本を日本で用意して海外に旅行の際に持っていきましょう。

大使館で日本に戻るための渡航書がスムーズに発行してもらえます。

またお店によってはパスポートの原本ではなく

写真でも受け付けしてもらえる場合があるので

パスポートの顔写真のページの写真を撮影してスマートフォンに入れておくと良いと思います。

3.ハイブランドの場合日本でアフターケアが受けられるか確認しましょう

海外旅行の時に買ったバッグやお財布を日本で使っていたら

購入時には気が付かなかった傷が見つかった、ジップが閉まらなくなったとか

という場合もあると思います。

海外で買ったからどうにもできななぁと思っていませんか?

ハイブランドの商品は全世界でアフターケアサービスが受けられる場合が多いです。

例えばスペインのロエベで買い物をした場合、日本でお客様情報を登録しておけば

スペインでもレシートに名前が記載されます。

お客様情報が世界の店舗でつながっています。

そのためスペインで買ったロエベのバッグも日本のロエベ店舗で2年間のアフターケアを受けることができます。

ハイブランドのいい所のひとつはやはりアフターケアが手厚いということです。

ぜひ積極的に利用してみてください。

4.アウトレットの場合新品在庫があるか確認しましょう

アウトレットでのお買い物するときに知っておいてもらいたいのが、

人気商品の場合展示品になってしまうこともよくあるということです。

やはりアウトレットは定番のデザインやカラーは入荷数も少ないです。

1点しか入荷がなくそれが店頭に出ている場合もよくあります。

いいなと思う商品があったら遠慮なく店員さんに新品の在庫があるかどうか聞いてみましょう。

買うぞ!と決めてから新品の在庫はなくて展示品だと言われるより先に聞いておいた方が

検討材料の一つにできます。

またアウトレットで取り扱われている商品は少なくとも約1年前のアイテムになります。

今路面店に出ている新作の写真を見せて「これありますか?」と聞いても100%ありませんので

過度の期待をしないようにしましょう!

逆に1年前のアイテムで欲しかったけど買わなかったアイテムなどがある場合には

アウトレットで見つかるかもしれないので店員さんに聞いてみるのも良いです。。

5.アウトレットの場合事前にワッツアップなどで在庫確認しましょう

コロナウィルスの影響で変化したことの一つがオンラインで買い物ができる機会が増えたということです。

以前はアウトレットのお店ではオンライン販売は行っておらず対面販売のみでした。

アウトレットは郊外にある場合が多く行くだけでも大変だったりするのですが、

自宅にいながら買い物ができるようになりました。

大手のアウトレットグループでは通常通り店舗の営業も続いており、

2022年3月現在オンライン販売(バーチャルショッピング)も並行して行われています。

(オンライン販売をしているかどうかはアウトレットモールのホームページに記載されています。)

例えばバルセロナのアウトレットモール ロカビレッジはバーチャルショッピング継続中です。

ロカビレッジ バーチャルショッピング

海外旅行の出発の1週間から2週間前にワッツアップでお店に連絡して

欲しいアイテムがあるかどうか聞く事ができます。

在庫の確認だけでなく購入もできるので先に買っておいて店舗で受け取りをすることも可能ですす。

また滞在日数が短いのでアウトレットに行くかどうか迷っているという人は

この方法でホテルに送ってもらうということも可能かもしれませんので

お店の人に聞いてみると良いと思います。

私がアウトレットに行って思うのが、いい商品がある時と無い時の差が大きいということです。

海外旅行中の限られた時間を有効に使うために、

現地についてから明日いくかどうか迷っているという場合でも

在庫確認は行くかどうかの判断材料の一つにできると思うのでおすすめです。

アウトレットにやってくるお客さんのほとんどが外国人なので

店員さんは英語ができます。

ですので、ワッツアップで簡単な英語で質問すれば大丈夫です!

英語力に自信がなくてもDo you have this Bag?と写真を送るか

希望するバッグの名前と色を送るだけで返信がもらえます。

 

 

 

 

© 2022 スペイン オトナ留学記 Powered by AFFINGER5