日記

バルセロナ グラシア祭り2019

投稿日:

スペイン バルセロナのグラシア祭り2019年の開催日

バルセロナの下北ことグラシア地区で毎年開催されているグラシア祭り。今年2019年は8月15日(木)~21日(水)まで開催中。

このお祭りの見どころはなんといってもストリートデコレーション!!今年は24の通りでそれぞに凝ったアートを展開。

アートのプロが手掛けるのではなく、地元の人達がコツコツと身近にある段ボール、ペットボトル、空き缶などを使って愛情込めてデコレーションを作っているのが特徴です。

そして最後にはどのストリートのデコレーションが一番良かったかという人気投票もあるので、毎年作り手は気合入ってます!

今回私が一番気に入ったのがこの海の中をイメージした通り。

デニム生地で作った魚がかわいすぎます!!!家に飾りたい!!

あとはこのスーツをイメージした通りもかなり可愛くておすすめ。

グラシア地区はもともと小さいストリートがいくつもあって、カフェや映画館や古本屋さんや昔ながらの八百屋さんやお肉屋さんなどがあるエリアでお散歩にぴったりの街。

グラシア祭り中はあちこちで音楽が流れて、出店もたくさん出ていてるのでグラシアエリアに行ったことがない人はこのお祭りに行って街をブラブラしてみてはいかがでしょうか?ぜったいこの街が好きになるはず!

バルセロナ グラシア祭り2019のイベント・コンサート

グラシア祭り中は至るところにステージが組んであり、夜は無料コンサートが開かれます。

夜のコンサートのスタート時間はなんと23:00!日本だったらそんな時間に野外コンサートなんて近隣住民の苦情が殺到するに違いありませんが、さすがfiesta大好きなスペイン人は違います。

そしてグラシアの人達もこのお祭りを愛しているので夜中のコンサートも問題なし。

あとは市役所前の広場で開催される人間の塔も必見。バルセロナの文化がギュっと詰まったこのお祭は一度は訪れるべきです。

バルセロナ グラシア祭り2019 ストリートデコレーション

今年はグラシアの24の通りでデコレーションが展開されています。

  

ペットボトルの蓋で作ったカラフルカーテン素敵。

 

 

スペイン バルセロナのグラシア祭りで気を付けること

  • 写真を撮るのに夢中になってお財布など盗まれないように
  • 真夜中まで滞在して人通りの少ない通りを歩かないように

やはりアジア人はどこにいっても目立つためスリや犯罪のターゲットになってしまうことがあります。

くれぐれも気をつけましょう。

  • デコレーションの写真を撮りたい人はなるべく早めに行きましょう。

バルセロナはあいにく明日はお天気が悪そうです。もしかしたら雨が降るかも。。。

そうなると段ボールや紙などで作られたアートはドロドロになって崩れてしまいます。確か去年がそうでした。

雨が降らなくても最終日近くになるとやっぱりボロボロになってしまう場合が多いので、お近くにお住まいの方は今日訪れることをお勧めします!

バルセロナ

-日記

Copyright© アラフォーバルセロナ留学記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.