日記

バルセロナでバルをはしごするならブライ通りへ!

投稿日:

スペインと言えば生ハム!ワイン!人々は夜になると友達とバルに繰り出して1軒で1杯ずつ飲んで一晩で3軒も4軒もはしごする。そんなバル巡りのイメージを持っていましたが、バルセロナで生活をしているとそんな様子が全く見られずおかしぃなと思っていたのでスペイン人に聞いたところ。

バルのはしごはアンダルシア地方の文化だよ。グラナダとかセビージャとかアンダルシアは飲み物を一杯頼めば無料でタパスが一品ついてくるからね。でも地元の人はあんまりはしごはしないかな。いつものお気に入りの店でゆっくりするのが定番だよ。

バルセロナでバル巡り?ないない!そんなお金のかかることは誰もするわけないよ!

とのこと。

たしかに。。。バルセロナのバルはビール1杯2.5€前後。安いおつまみの定番patata brabasは4€程度。

一軒で6€、3軒行けば18€。そしてお腹はいっぱいにならない。。うん、だれもそんな事しないわな。

その代わりバルセロナは空になったグラスを前にずーーーとおしゃべりをしている人達をよく見かけます。レストランやバルの値段が高いバルセロナは1杯でどれだけ粘れるか、みたいな文化。

マドリードでさえ無料タパスがついてくるお店があったり、ビールが1€で飲めたりするのにバルセロナのバルは高くて残念。バルセロナは東京と同じでお金を出せばなんでも食べれるけど、住んでいる人には厳しい価格です。

そんなバルセロナにも唯一バルのはしごっぽい事ができる場所があります。

スペイン広場からほど近いブライ通り(CALLE BLAI)です。地下鉄(緑ライン)Poble Sec から徒歩5分ぐらい。

ここはピンチョスバーが20軒以上軒を並べているバルストリートになっていています。

ブライ通りの入口はちょっと分かりずらいので地図でしっかり調べてから行きましょう。

各バルは遊歩道にテラス席を設けているのでいるので,夏は涼しく冬はストーブを付けてぬくぬくと野外でお酒とピンチョスを楽しむことができます。

飲み物はグラスビールであれば1€~、グラスワインも1.5€~とバルセロナなのに安めの設定。ピンチョスはだいたい値段が2種類で1€と1.5€や1.5€と2€の店が多いです。

値段は刺さっているつまようじの値段で見分けることができます。美味しそう!って思ったらだいたい高い方ですが、、、上の写真でも赤い〇がついているつまようじのピンチョスは高い方。

バルセロナでバルのはしごをしたい場合にはお勧めのエリア

たくさんお店がある中でおすすめのお店は

Koska Taverna

Blai 9

La Tasqueta de Blai

お店がにぎわっている=できたてのピンチョスが食べれる確率が高い=おいしい

あとピンチョスにはカウンターに並んでいてセルフサービスで取る冷たいピンチョスと注文してから作ってくれる暖かいピンチョスがあります。

コロッケやステーキ肉が乗った暖かいピンチョスはとても美味しいので、お店の人に暖かいピンチョスは何がありますか?と聞いてみるべし。

バルセロナでバル巡りはブライ通りへぜひ行ってみてください。

 

バルセロナ

-日記

Copyright© アラフォーバルセロナ留学記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.